Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラゴンクエストユアストーリーの口コミは?あらすじは?公開日はいつ?

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの口コミは?
映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、1992年に発売された『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が原案となっているのです。

「名作」と名高い『ドラゴンクエストV』は、今までの「ドラクエ」シリーズとは一味違った作品として当時は絶賛された作品でしたが、その作品が原作だけに、公開前から話題になっています。

その話題沸騰となっている、映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』とは、どんな作品で、口コミ評価はどうなっているのでしょうか?

詳しく見てみましょう!

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』はいつ公開なのか?

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、2019年8月2日公開です!

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①

この作品は、3DCGアニメには定評のある山崎貴氏が総監督を手掛けた作品で、ゲームファン、アニメファン、映画ファンなど幅広い客層から注目を集め話題沸騰の映画となっています。

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』はフル3DCGで映画化されることが決定しており、総監督・山崎貴さんが一躍有名になった作品は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズですが、日本のVFX(視覚効果技術)の第一人者であることは、広く知られています。

2014年にはフル3DCGアニメーション映画『STAND BY ME ドラえもん』の監督を務めたことでも有名です。

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の声優陣がヤバい!

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、大変豪華な顔ぶれが集まって製作されています。

ご覧下さい、この顔ぶれ・・・。

『ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー』の声優陣がついに明らかになってますが、主人公のリュカ役には佐藤健、ビアンカ役には有村架純。

フローラ役には波瑠。パパス役には山田孝之。

その他、ケンドーコバヤシ、安田顕、古田新太、松尾スズキ、山寺宏一、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎などが声優陣として名を連ねています。

現在決定している声優一覧です。
・リュカ:佐藤健
・ビアンカ:有村架純
・フローラ:波瑠
・ヘンリー:坂口健太郎
・パパス:山田孝之

『ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー』音楽も、ヤバい!

ゲームをやったことがない人でも、聞いたことがあるドラクエのテーマ音楽ですが、その音楽を作曲したのは、作曲家の「すぎやまこういち」氏だ。

「ドラクエ」シリーズでは、全作でゲーム内音楽のほぼ全てを担当していて、「ドラクエ」には、「すぎやまこういち」氏ありとなっています。

この「すぎやまこういち」氏が、本作の音楽も担当しており、ゲーム以上の迫力で映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を盛り上げています。

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のあらすじは?【ネタバレ注意!】

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のあらすじを簡単に説明しましょう。

ネタバレになる可能性があるので、ご注意ください!

大きく言うと、
①父親と共に冒険をする少年が成長していく物語
②道中で結婚し、妻と共に冒険をつづける物語
③主人公が成長した自分の子供たちと冒険する物語

という三部構成が大きな柱になっています。

1~4までのシリーズ作品のテーマが、魔王を倒すことが目的となっていたのに対し、5作目となる本作では、最初の目的は「母親を探すこと」がテーマとして設定されていました。

そのため、敵である魔王の存在は、ゲーム終盤まで明かされないという展開が話題になり、一気に「ドラゴンクエスト」人気に火が付きました。

「結婚相手を探す」「子供が生まれ成長する」というサブテーマを盛り込み、人生ストーリーが展開されたことでも注目となったゲームでした。

このゲームの展開を映画にした『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が、話題にならない訳がありません。

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の口コミ

8月の公開前ですが、すでにいくつかの口コミがありますので紹介します。

mimumurinuの感想・評価

《鑑賞前の感想》

YOUR STORY?
誰目線で言ってきてんの?
ドラクエはずっとMY STORYなのですがねえ。

「君だけの物語」っていうのはドラクエ製作者側の想いであって、あくまでも裏テーマでしょ。
それをゲームではいろんな工夫で感じさせてくれるし、ファンはそこを愛しているの。
自分が世界を救ったんだって。

それをお得意のダサいタイトルに持ってくるあたり本当に下品。

んぎゃの感想・評価

《鑑賞前の感想》

予告観て、この叫びを何処にぶつけていいか分からずにいたら、ここにたどり着きました。

DRAGON QUEST Vっていう作品を映画にするなら

ストーリー、サウンド、デザイン、この三本柱は必ずいないとダメですよ

製作者とそれを好きなファンが居て初めてDRAGON QUEST V は有名な作品になったんじゃないのでしょうか?

たしかにこの映画で初めてDRAGON QUEST シリーズに触れ合うという客もおられるかもしれません。
ですが、ほとんどが子どもの時や学生時代にスーパーファミコン、PS2、DS等を使い、宿題そっちのけで、親の目を盗み、夢中で冒険して来た勇者達ではないのでしょうか?

色々考えがあるかも知れないけど今いるファンをここまで悲しみや怒りの感情を与えてしまうのは、どうなんでしょうか。

誰のためか何を目的として作品作るのか

一番大切なことをもう一度考えてほしい

このまま映画が完成しても映画館でお金を払ってまでこのDRAGON QUEST Vに似せた作品を私は観ません。

何故なら私もDRAGON QUEST V の勇者なのだから。

かなり厳しいコメントが続いていますが、今後も公開までに、いろんな口コミを紹介していますね。

いずれにしても、公開が待ち遠しいことは間違いありません!

楽しみに公開を待ちましょう!!

お役立ち
フォローする
明日楽ブログ.com ~明日を楽しく!~

コメント